そう、彼はいつでも最後までいるのさ
移転しまくりですがようこそ。 ドリコムがちょっと重すぎなのと、 ブログペットの電波っぷりが見たいのとでここにしました。 ペットの一挙手一投足にご期待ください。
プロフィール

すやまん

Author:すやまん
移転し続けてこれで4つ目

カテゴリー

SBP占い(クリックで占う)

最近のコメント

なんちゃってバナー

そう、彼はいつでも最後までいるのさ
ご自由にお使いください

リンク

そう、彼はいつでも
最後までいるのさ

ドリコム時代のブログ

朝焼けに溶けゆく
夕星の輝き

高校以来のTubaフレンド

TRIPPING BILLIES
中学以来の無駄ドラムフレンド

ホルン練習帳
香港生まれ京都育ちのアメリカ人で
現在ドイツに留学中の後輩

ら王(略)
ひょんなことから知り合った
滋賀県民

スロ馬鹿日記
高校からの無駄フレンド
dekanoppoの名は伊達じゃない




月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとたのし
今週はこれで授業全部おわりー
あとはなんかオリエン合宿みたいなんがあるだけです。

火曜は修羅場なのです。
1限から微積分線形代数アセンブリ言語x2HRと続くのですから。

アセンブリ言語というのはくせもので、
C言語なんかより遥かに低級、マシン語がちょっと進んだようなもんですから、
Aという1文字を画面に出すのに数十行もコードを書かなければいけない感じなのです。

しかし今日、ようやくアセンブリ言語が少し理解できました。

理解するサイクルというのは人によって違うと思うのですが、
僕の場合は、

とりあえずとっかかりを見つける
    ↓
頭の中にある何かと結びつける
    ↓
ひたすら反復練習
    ↓
何かをイメージできるようになる
    ↓
実践しまくる

て感じです。

いろいろな人を見てると、とっかかりを見つけて、それを心の中で
「あー、これはつまりこういうことかー」
みたいなのまでは結構行きやすいのですが、
その後の反復練習を怠ることが多いような気がします。
音楽然り、数学しかりプログラミング然りです。

で、今日のアセンブリ言語の時間のことですが、
適度な難易度の演習が出されたおかげで、
「理屈はわかるけど実際どうなん」的なものがほぼ解消されました。
それと同時に、
入力したものがどこの記憶領域に行ってどう移動するか、というものも
少しイメージすることができました。
イメージできればしめたもので、それを元にやっていけばあとは完成するでしょう。

音楽を勉強してよかったと思うことのひとつに、
上達の手順を整理できるようになったということがあります。
いうなれば労力の使い方とでもいいましょうか。
それには頭を回転させることが必須なのですが、
それができれば「何がわからんのかわからん」という状態に
陥ることは減ると思います。心のエコです。

まあ、そこからまた訓練をするかどうかは克己心によるところなんですが…。

そんなわけで、なんとかぼちぼちやっています。

くそ真面目にやるのも楽しいもんですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ariukh.blog36.fc2.com/tb.php/376-93f27a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。