そう、彼はいつでも最後までいるのさ
移転しまくりですがようこそ。 ドリコムがちょっと重すぎなのと、 ブログペットの電波っぷりが見たいのとでここにしました。 ペットの一挙手一投足にご期待ください。
プロフィール

すやまん

Author:すやまん
移転し続けてこれで4つ目

カテゴリー

SBP占い(クリックで占う)

最近のコメント

なんちゃってバナー

そう、彼はいつでも最後までいるのさ
ご自由にお使いください

リンク

そう、彼はいつでも
最後までいるのさ

ドリコム時代のブログ

朝焼けに溶けゆく
夕星の輝き

高校以来のTubaフレンド

TRIPPING BILLIES
中学以来の無駄ドラムフレンド

ホルン練習帳
香港生まれ京都育ちのアメリカ人で
現在ドイツに留学中の後輩

ら王(略)
ひょんなことから知り合った
滋賀県民

スロ馬鹿日記
高校からの無駄フレンド
dekanoppoの名は伊達じゃない




月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじですか
ついに始まりましたね、試験期間。

いやぁ…まぁ…


とりあえず木曜日は英語が1限に。
スピーチはまあプリンについて熱く語ったのでよしとします。
試験の方もなんだかんだ言って先生がほぼ答えっぽいのを言っていたんで余裕っすね。
楽語についてだったってのもあります。

カウンターポイントって書くとなんかスポーツっぽくてかっこよいですが、
なんのことはなく対位法のことです。

そして2限は楽曲分析その1。
一人で「あーこれはねー、ふむふむ」て言ってる感じの先生です。
これは前期と同様、楽譜を渡されて分析しなさい、って感じの
問題考える手間がほぼ0な試験なんですが、
運がいいことに初めて副科ピアノの試験で弾いた曲が試験問題に。
それに加えてベートーベンは前期からウンザリするほどやってたので、
必要以上に分析できて終了。

とまあここまではよかったのですが。。


今日ですよ。今日。
今日の3限はなんと、楽曲分析その2。
泣く子も黙る藤井園子女史の講義なわけです。
授業聞いてると納得しつつできるのですが、試験はちょっと不安だったわけですよ。

で、この試験もアナリーゼの例に漏れず、渡される→分析しなさい、なかんじ。

で曲を渡されたわけなんですが…



そうですね、もう、

テラムズスwwwwwwww

って感じだったわけですよ。
Fdurのくせにやたら臨時記号あるし!
てか64分音符ってなんですか! って感じでした…

しかもこちとらピアノ譜読むのなんか全然慣れてないわけで、
音楽の流れをイメージすることなく分析する羽目に。
一応書きまくったんですが、自信はこれっぽっちもないわけで…
まあみんながみんな「むずい」って言ってたことが救いですか。



とりあえず




園子m9(^Д^)プギャー

とだけ言っておきますね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ariukh.blog36.fc2.com/tb.php/36-53e7f917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。