そう、彼はいつでも最後までいるのさ
移転しまくりですがようこそ。 ドリコムがちょっと重すぎなのと、 ブログペットの電波っぷりが見たいのとでここにしました。 ペットの一挙手一投足にご期待ください。
プロフィール

すやまん

Author:すやまん
移転し続けてこれで4つ目

カテゴリー

SBP占い(クリックで占う)

最近のコメント

なんちゃってバナー

そう、彼はいつでも最後までいるのさ
ご自由にお使いください

リンク

そう、彼はいつでも
最後までいるのさ

ドリコム時代のブログ

朝焼けに溶けゆく
夕星の輝き

高校以来のTubaフレンド

TRIPPING BILLIES
中学以来の無駄ドラムフレンド

ホルン練習帳
香港生まれ京都育ちのアメリカ人で
現在ドイツに留学中の後輩

ら王(略)
ひょんなことから知り合った
滋賀県民

スロ馬鹿日記
高校からの無駄フレンド
dekanoppoの名は伊達じゃない




月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のまた夢 逆の逆
昨日のことですが、変な夢をみました。

死ぬ夢です。

殺される夢は何度かありますが、自然死みたいにパッタリと死んだのは初めてです。

なんていうんでしょう。ちょっと感動しました。

なにせ、あー、こうやって意識が消えるんやーっていうのが体験できたもんですから。

で、死んだ後の意識はどこに行くんやろなーって思ったわけですよ。
夢の中で夢を見るとか、体外離脱中にもっかい体外離脱できるとかいいますから。

そう思ってワクワクテカテカしてると、意識が次の場所に行きました。

おおっ!とか思ってよく見ると、なんのことはなく自室のベッドでした。



…あれ、俺目覚めてる??
よくわからなくなったんで、自分の手を凝視してからベッド周りを確認。

…んーん、目覚めたんかこれ…?

10分ぐらい経ってから漸く現実とわかりました。
夢と現実の境界が曖昧になったみたいで不思議でしたね。

体外離脱のしすぎでしょうか?
いやいやでも夏場はいろいろと制約があってやってません。


とりあえず、夢の中でまた夢を見たり死んだり離脱したり、
とにかく その夢 以外の場所へ行く場合、現実世界に戻ってしまう場合もあるのかもしれません。

なんかやばいですね。でも貴重な体験でした。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ariukh.blog36.fc2.com/tb.php/249-6073f889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。